都民割!東京都独自のGoToトラベル5000円割引を受ける方法は?

東京都民割!東京への旅行でお得に!

10月1日からGoToトラベルキャンペーンで東京都民が対象となりました。

 

箱根・熱海の旅館や東京ディズニーリゾートのオフィシャルホテルに泊まろうと考えている人も多いと思います。

 

東京都内のホテルに宿泊する人を増やそうと、東京都内のホテルに東京都民が泊まると
1人5000円の補助が受けられる「都内観光促進事業」(もっと楽しもう!TokyoTokyo)が10月23日よりスタートします。

 

GoToキャンペーンの1泊最大2万円のお得なキャンペーンと併用できるメリットがあります。

 

 

予約開始日:10月23日より順次開始(旅行業者ごとに異なります)
宿泊対象日:10月24日宿泊分より

どれぐらいお得なのか?

宿泊料金ごとに想定されるお得金額を紹介します。

 

※条例の制限など未発表のものがあれば、下記と異なる可能性があります。
ご了承ください。

 

1人4万円の場合

GoToキャンペーンで、1万4千円割引になります。
さらに1人5000円の補助があるので
支払額は2万1000円です。

 

さらに6000円分の地域共通クーポン(金券)がもらえます。
買い物を楽しんでもいいですね。

 

もし電化製品などが買えるなら、旅行をして帰りに家電量販店へ行って買うという楽しみ方もできますね。

 

実質の旅行代金は定価4万円のところ、1万5000円となり62.5%割引になります。

 

1人2万円の場合

GoToキャンペーンで、7000円割引になります。
さらに1人5000円の補助で
支払額は 8000円です。

 

さらに、3000円の地域共通クーポンがもらえるので、
定価2万円のところ、実質5000円となり、75%割引になります。

 

実質5000円なら、ビジネスホテルの素泊まりで泊まれる料金ですね。
2万円のホテルには、なかなか泊まらない人も、気軽に泊まりやすいですね。

 

1人9000円の場合

GoToトラベルと併用する場合は1泊9000円が下限です。
支払額は850円となります。

 

1000円分の地域共通クーポンがもらえるので、実質ー150円で泊まることが可能です。

 

※GoToトラベルを利用しない場合は6000円が下限になります。
支払額は1000円となります。

 

6000円のホテルに泊まる場合、GoTo利用時は3900円支払って、1000円の地域共通クーポンをもらい
実質2900円となるので都民割を使った方がお得ですね。


都民割の補助を受ける方法

楽天トラベルじゃらんなどのホテル予約サイトであれば、「もっと楽しもう!TokyoTokyo」を取得、利用して予約すれば適用になると思われます。

 

ホテルに直接予約する場合は、ホテルの自社ホームページ予約でGoToキャンペーン対象プランを予約しましょう。
STAYNAVIのクーポン登録で使えるようになる見込みです。

 

 

先着40万泊(約23億円)が対象なので11月中に予算が終了する可能性もありますね。

東京都民割プラン!東京都民限定プラン 無料で泊まれる?

9月30日までは東京都内のホテル・旅館だけGoToトラベル対象外でしたが
ホテルが独自に都民限定の割引プランや、都民割。
独自の特典を付けているプランが売られています。

 

5000円上乗せと、都民限定プランを組み合わせると、無料でホテルに泊まれるケースもあるでしょう。

 

※5000円上乗せの利用金額下限が5000円以下であった場合。または下限金額なし の場合

 

都民割プランについて