ブロック割を分かりやすく解説

ブロック割とGoToキャンペーンの違い

2022年4月1日から順次スタートしたブロック割。
2022年6月30日まで延長される地域が多数あります。

 

GoToトラベルキャンペーンとブロック割は何が違うのか解説します

 

1)国ではなく、各都道府県の判断で行います。

 

2)GoToでは全国どこへ旅行に行っても割引と地域共通クーポンがもらえる対象でしたが
ブロック割は住んでいる地域(ブロック)へ旅行に行った場合のみ対象です

 

3)ブロック割では、ワクチンの接種済みまたはワクチン検査パッケージによる陰性証明が必要です。

 

 住んでいる都道府県の場合:ワクチン2回接種
 住んでいる都道府県以外の場合:ワクチン3回接種

 

※大阪府は大阪府民もワクチン3回接種

 

4)日帰り利用なら豪華な食事を食べても、実質ファミレスぐらいの料金になることも

 

日帰りプランで6000円なら実質1000円

 

 

※都道府県により異なります

いくら得するの?

1)旅行代金の50%が割引になります。
(上限5000円)

 

例:1万円の宿泊なら5000円お得になります。
 8000円の宿泊なら4000円お得になります。

 

 

2)地域クーポンが最大2000円もらえます

 

※都道府県により3000円の地域あり。
※都道府県により金額に関係なく1泊2000円分もらえる地域あり

 

 

細かなルールが都道府県ごとに違うのが、ブロック割が複雑すぎると言われる理由ですね。

 

ただ、利用者としては、ホテルに泊まればフロントで決まった金額の地域クーポンがもらえるので、計算する必要はありません。
1500円得するのか2000円得するのか事前にきっちりしっておかないと予約できない という人は、利用する都道府県が委託しているブロック割の事務局へ問い合わせしましょう。

 

ホテルの方に計算を依頼するのは負担になるので、やめた方がいいでしょう。
とくに夫婦で経営しているようなペンションや民宿で計算してもらっていれば、その間 他のお客さんに料理を出すのが遅れることが想像されますよね。

 

 

 

さらに得をするには

温泉宿、高級宿のみ対象ですが、毎月5日、10日、15日、20日、25日、30日に宿泊予約すると、5%割引クーポンが使えます。

 

※泊まる日はその日でなくてもいいです。
毎月5と0のつく日は国内高級宿・温泉宿が5%OFF!(楽天トラベル)

 

1万円につき500円お得になるので、合わせて使いたいですね。

 

※ただし最低利用金額があります。

いつまで

2022年4月28日宿泊分まで対象です。

陰性証明の検査

ワクチンの接種回数が足りていない方は、検査により陰性証明が必要です。

 

お住いの都道府県によっては無料で検査が受けられます。

ブロックについて

日本全国を6つのブロックに分けて、そのブロック内に住んでいる人が旅行をした場合に適用となります。
2022年1月まで実施されていた隣県割と違い、隣の県でもブロックが違うと割引になりません。

 

人の移動が考慮されていない行政区分による分け方なので、
都道府県によっては恩恵があまり受けられないと考えられます。

 

そういった理由や感染状況もあり、ブロック割を実施しない都道府県や、ブロックの中でも対象外の都道府県があるなど、
複雑さを増しています。

 

なお夕方に発表されて突然翌日から適用になることもあるので、お住いの都道府県や旅行へ行こうと思っている都道府県のホームページをまめに検索しましょう。
ただし、検索するときにキャンペーンの正式名称が分からないと見つけるのは大変です。

 

まとめサイトの方が先に表示されてしまうので。
そこで、公式ホームページのトップページのリンク集を作りました。
(順次追加中)

 

お知らせ、トピックスが表示されるページにリンクしているので、そちらで「新着」「NEW」の情報をチェックするとスムーズです。

 

 

 

北海道・東北ブロック

北海道(どうみん割)

 

岩手県民・宮城県民・秋田県民・山形県民も対象。
4月11日からは青森県民も対象

 

■青森

 

■岩手

 

■宮城

 

■秋田

 

■山形

 

■福島

 

関東ブロック

東京

 

神奈川(かながわ旅割)
 神奈川県民・茨城県民・群馬県民・埼玉県民・千葉県民・山梨県民

 

4月11日から栃木県民

 

宿泊・日帰りともに
1万円以上なら、5000円割引、2000円のクーポン
6000円以上なら、3000円割引、2000円のクーポン
3000円以上なら、1500円割引、1000円のクーポン

 

千葉(千葉とく旅キャンペーン)
 千葉県、茨城県、群馬県、埼玉県、神奈川県、山梨県が対象

 

 

■茨城

 

■栃木

 

■群馬

 

■埼玉

 

■山梨

 

北陸信越・中部ブロック

愛知

 

■新潟

 

■富山

 

■石川

 

■長野

 

■福井

 

■岐阜

 

■静岡

 

■三重

 

近畿ブロック

大阪

 

兵庫

 

■京都

 

■滋賀

 

■奈良

 

■和歌山

 

中国・四国

徳島

 

■香川

 

■愛媛

 

■高知

 

■鳥取

 

■島根

 

■岡山

 

■広島

 

■山口

 

九州・沖縄ブロック

福岡(福岡の避密の旅 観光キャンペーン)

 

4月8日?:福岡県・佐賀県・熊本県・大分県・鹿児島県・山口県
4月11日?:長崎県

 

■佐賀

 

■長崎

 

■熊本

 

大分(新しいおおいた旅割)

 

■宮崎

 

■鹿児島

 

沖縄(おきなわ彩発見)

 

ブロック割と県民割、隣接県割の併用

1月まで行われていた県民割、隣接県割引とブロック割を組わせて対象の都道府県を広げている県もあります。

 

みんなで!とくしま応援割

2022年4月8日から、香川県、高知県、愛媛県、山口県の方も割引対象。

 

兵庫県、和歌山県の隣接県については各県との協議が整い次第追加予定